背景イメージ

Read Me必ずお読み下さい

利用規約のご案内

有限会社ダイワ時計店をご利用にあたり、以下の利用規約にご同意された方のみ、お申し込みを受け付けております。 
お申込みをする前に、必ず本規約をお読みください。 お申し込みされた時点で利用規約を承諾したものとみなします。
当ウェブサイトを通じてお取引させて頂いた方に関しましても、来店にかかわらず、利用規約を承諾したものとみなします。
①お預かりの際に外装の傷・状態をチェック致しますが完全に全てを記入できるというわけではございません。
 書き洩れてしまう場合もございますが、その場合明らかに新しく付いてしまっていると思われる大きな傷以外の保証は致しかねます。
 また、作業するにあたり、傷が全くつかないということもございません。
 細かく傷等を気にされる方につきましてはあらかじめメーカーへお持込下さい。
②お預かりした時計内部に水が入っている場合 水滴等で針・文字盤・風防の状態確認が取れない場合がございます。
 その為、お見積り後の返却・作業後の返却の際に、針・文字板・風防につきましては傷・腐食・劣化・変色・汚れ・サビ等の保証は一切ございません。
 そちらに関してのいかなるクレームにもお受け致しません。また、作業後に文字 板・針の水滴の跡が消えない場合がございます。
 そちらを修復することはできません。 ご了承下さい。
③当店がメーカー品でないと判断した場合に、お断りさせて頂く場合がございます。 その際のクレームは一切お受け致しません。
④メーカー毎に一部取扱不可の商品がございます。
⑤ワンピースケースの場合測定器による精度チェックのみになります。機械内部チェックは致しません。
⑥時計の状態によっては未修理でのご返却時の動作不良(止まり等)に関しては保証致しかねます。
⑦往復の送料はご負担下さい。
以上。

overhaul時計修理の流れ

時計は定期的なオーバーホールが必要です。
時計の内部には潤滑油を使用しています。
長い間、オーバーホールを行わないと潤滑油の劣化や油切れをおこし、
部品が磨耗や破損し、正常に動作しなかったり、精度が狂い、最悪止まってしまいます。
そうなると部品交換の必要が生じて修理代がかさんだり、最悪の場合、修理できなかったりする可能性もあります。
定期的なオーバーホールは、部品の磨耗や破損を抑え、時計の性能を保ち長く愛用するためには不可欠なものです。
大切な時計を快適に使い続けるために3~5年に1回はオーバーホールをお勧めしています。
ダイワ時計店では、お客様のご要望を伺い、時計の状態、不具合箇所のご説明を十分に行った上で、 納得頂いてから修理作業を進めます。


外装のチェック

時計全体を顕微鏡等を用いてチェックします。 
外装の分解

ムーブメントをケースから取り出し、針・文字板等を外します。

ムーブメントの分解

ムーブメントよりテンプを取り外します。
テンプも分解します。
表輪列、裏輪列を分解します。

部品の磨き、修正、新規作製、予備洗い

ムーブメントを構成する全ての部品を分解します。
分解する過程で各部品をチェックします。
予備洗い後にホゾや各部品を再度チェックし、
必要であれば部品の研磨、サビ取り
ヒゲゼンマイ内端修正、部品新規作製等をします。
ヒゲゼンマイ修正の動画はこちら
ヒゲゼンマイ内端の修正

修専用工具「振れ見」を使い、ヒゲゼンマイの動きを確認します。
確認動画はこちら
内端修正はテンプ受けから外し、修正します。
ヒゲゼンマイの動画はこちら
ヒゲゼンマイ外端の修正

修専ヒゲゼンマイ外端はテンプ受けにテンプがのっている状態で行います。
修専内端、外端の歪みは精度(姿勢差)に影響をを及ぼします。

緩急針とヒゲゼンマイのアオリ

アオリは時計の精度(等時性)に影響を与えます。
2本のヒゲ棒の中央に来る状態を「両アオリ」
どちらかのヒゲ棒寄りになる状態を「片アオリ」と言い
基本的にヒゲゼンマイの調整で両アオリの状態にします。
アオリは時計の精度(等時性)に影響を与えます。

緩急針、ヒゲゼンマイアオリの確認 確認動画はこちら
ヒゲゼンマイ片寄り修正

ヒゲゼンマイの片寄りを修正します。
 
ヒゲゼンマイ片寄りの確認動画は
こちら
部品の洗浄

各部品を専用バスケットに入れて超音波自動洗浄器で洗浄します。
合わせて、外装の洗浄します。
組み上げ、注油

各パーツの状態を確認しながら組み上げます。
調整

テンプを構成する天真やヒゲゼンマイの状態を再度確認します。
また、テンプの片振り調整、歩度調整、
必要があれば姿勢差の修正(テンワの片重り修正)を行います
ケーシング

組み上げ完了後、歩度測定器のデーターを参考に
再度、歩度調整を行います。

精度・動作最終確認

ランニングテストを1週間前後行い、精度の微調整、動作の確認を行います。
 
修理完了です。
オーバーホール後の作動保障は1年間です

修理料金

電池交換料金

基本オーバーホール料金

部品 新規作成・加工

ケース仕上げ・ライトポリッシュ

その他作業

裏蓋スケルトン加工



修理料金は当店で責任を持って行う修理の料金です。
基本オーバーホール料金には、歯車ホゾ研磨・必要最小限のサビ落しが含まれます。
カレンダー付きは+1,500円~になります。 
部品交換が必要な場合は別途部品代が掛かります。
納期は時計修理の受注状況により異なります。 
メーカーでの修理は別途お見積もりになります。
オーバーホールの保証は1年間です(動作保証)。 
ゼンマイ切れ、防水関係は保証対象外です。
クオーツ時計のオーバーホール料金は電池交換を含みます。 
作業開始後の修理キャンセルは、キャンセル手数料3,500円~頂戴いたします。    
料金は予告無く変更する場合がございます。
時計修理のことならお気軽にお尋ねください。

オーバーホール納期

時計オーバーホールの只今の納期は、「約6週間」となっております。
注)修理内容により納期が延びる場合がございます。  
時計オーバーホール・修理のお問い合わせは、当社 コンプライアンスの 【利用規約】 をよくお読み戴き、
同意を戴いたお客様は、お問合せフォームより ご連絡下さい。
スタッフより、折り返しご連絡させていただきます。


アンティークウォッチ・時計修理のダイワ時計店

SAMPLE SHOP